2021 MMIRAアジア地域会議 / 第7回日本混合研究法学会年次大会


お知らせ
大会での一般演題を募集しています(投稿期限:2021年7月7日)。詳細はこちらをご覧ください。

http://www.jsmmr.org/jsmmr2021-banner-h.jpg
http://mmira.wildapricot.org/        

   本会議は、医療、看護、教育などの実践研究分野において急速に普及している、量的研究アプローチと質的研究アプローチのハイブリッドである混合研究法(Mixed Methods Research: MMR)に関する学術会議です。

 本会議は、国際混合研究法学会(Mixed Methods International Research Association: MMIRA)の第4回アジア地域会議、および日本混合研究法学会(Japan Society for Mixed Methods Research: JSMMR)の第7回年次大会として、日本をはじめアジア地域の研究者の方々に広く混合研究法について知っていただくことを目的として開催されます。

 国内外からの混合研究法の第一人者である研究者をスピーカーとして招聘し、基調講演やワークショップ、研究発表の場を設けます。混合研究法に関心のある、多方面の研究者の皆さまのご参加をお待ちしております。


(ミシガン大学家庭医療学講座)

 開催日

    2021年10月30日(土) - ワークショップ & カンファレンス

    2021年10月31日(日) - カンファレンス

 開催方式

    オンライン方式

 学会テーマ

社会的大変動時代の混合研究法
"Mixed Methods Research in the Era of Massive Social Change"
 ※大会当日までに変更される可能性があります。
  • 20211030日(土)
    • 第1部:ワークショップ 1 & 2 (パラレル)
    • 第2部:ワークショップ 3 & 4 (パラレル)
    • 開会式 
    • 招待講演
    • パネルディスカッション
    • 口頭発表(オンデマンド形式を予定)

    • バーチャル懇親会
  • 2021年10月31日(日)
      • 第1部:キーノート講演 1 
      • 第2部:キーノート講演 2
      • 第3部:キーノート講演 3
      • (日本混合研究法学会総会)
      • アジア・オープン・フォーラム (プレゼン&パネル)
      • 口頭発表(オンデマンド形式を予定
      • 閉会式

    演題募集

     詳細については以下のリンクを参照してください。

    参加費

    • 決定次第お知らせします。

    連絡先

    • 2021 MMIRAアジア地域会議/第7回日本混合研究法学会年次大会
      • 大会事務局
        • Email: jsmmr2021 [at] gmail.com    ( [at] を @に置き換えてください)

     大会長

    マイク・D・フェターズ (ミシガン大学家庭医療学講座)

     実行委員長

    抱井尚子  (青山学院大学国際政治経済学部国際コミュニケーション学科) 

     実行委員 (※アルファベット順)

    福田美和子 (東京慈恵会医科大学医学部看護学科)
    八田太一  (静岡社会健康医学大学院大学
    稲葉光行  (立命館大学政策科学部)
    井上真智子 (浜松医科大学地域家庭医療学講座)
    亀井智子  (聖路加国際大学大学院看護学研究科)
    河村 洋子       (静岡文化芸術大学文化政策学部)
    香曽我部琢 (宮城教育大学教育学部)
    成田慶一  (京都大学医学研究科)
    野崎真奈美 (順天堂大学大学院医療看護学研究科)
    大河原知嘉子(東京医科歯科大学大学院保健衛生学研究科) 
    田島千裕  (学習院女子大学国際文化交流学部) 

     主催

    • 国際混合研究法学会 (MMIRA)
    • 日本混合研究法学会 (JSMMR)

      後援