関連イベント(Related Events)



立命館大学人間科学研究所において、「人間科学と混合研究法の未来」と題した公開シンポジウムが開催されます。
※シンポジウムの第1部で、抱井尚子前理事長および八田太一理事による基調講演が行われます。

イベント&参加申込詳細:
イベント名:立命館大学人間科学研究所2018年度年次総会・公開シンポジウム
テーマ:人間科学と混合研究法の未来
日時:2019年2月26日(火)10:00-16:00(9:30開場)
会場:立命館大学 大阪いばらきキャンパス
メイン会場:立命館いばらきフューチャープラザ カンファレンスホール
主催立命館大学人間科学研究所
参加申込
 参加申込は、2/21(木)までに、申込フォームからお申込ください。
 ※ただし、情報保障・託児を希望される方は、2/18(月)まで
参加費:無料
プログラム:


時間
内容
開会

挨拶
10:00〜10:15 松田亮三(立命館大学産業社会学部教授 / 人間科学研究所所長)
第1部 10:15〜12:15 基調講演「人間科学と混合研究法~理論編」
 講師:抱井尚子(青山学院大学国際政治経済学部教授)
基調講演「人間科学と混合研究法~実践編」
 講師:八田太一(京都大学iPS細胞研究所上廣倫理研究部門特定助教)
第2部 12:30〜14:00 ポスターセッション
*会場に軽食をご用意いたします。
第3部 14:15〜15:45 パネルディスカッション「人間科学と混合研究法の未来」
・問題提起:筒井淳也(立命館大学産業社会学部教授)
・パネリスト:若林宏輔(立命館大学総合心理学部准教授)、安田裕子(立命館大学総合心理学部准教授)、春日彩花(大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程)
閉会挨拶 15:45〜16:00 稲葉光行(立命館大学政策科学部教授



青山学院大学総合研究所において、J. W. Creswell(クレスウェル)博士とA. J. Moeller(モーラー)博士をお招きした講演会及びワークショップが開催されます。

申込方法(Registration):
ウェブサイトからのお申し込み (Registration from the Website)
お申し込みはこちら (Please register from here.)

講師(Instructors)
J. W. Creswell(クレスウェル)博士
A. J. Moeller(モーラー)博士
日時(Date & Time):
    1日目(Day1)      講演会 Plenary
2019年5月25日(土) 14:30~17:45(受付開始 14:00)
May 25, 2019 Registration begins at 14:00, followed by the program at 14:30.
    2日目(Day 2)    ワークショップ Workshops
2019年5月26日(日) 10:00~13:00(受付開始 09:30)
May 26, 2019 Registration begins at 09:30, followed by the workshops at 10:00.
場所 (Place):
青山学院大学 青山キャンパス 総研ビル
Soken Bldg., Aoyama Gakuin University (Aoyama Campus)
1日目(Day1) 講演会 Plenary
12階 大会議室12F, Grand Conference Room
2日目(Day 2) ワークショップ Workshops
10階 第18会議室、11階 第19会議室
10F, Conference Room No.18 & 11F, Conference Room No.19
参加費 (Fee):
無料  ※事前のお申し込みが必要です。(定員になり次第締切)
Free ※pre-registration required (Registration is closed when full capacity is reached.)
使用言語(Languages):
日・英 (講演は、同時通訳が付きます)
(Simultaneous interpretation in English and Japanese will be provided for the plenary.)
主催(Organized by):
青山学院大学総合研究所 研究ユニット: 複雑化する社会問題の解決にむけた「混合研究法」の教育・研究拠点の構築(ユニットリーダー:抱井尚子)
(Aoyama Gakuin University Research Institute-MMR Project Unit: “Establishing an educational and research hub for ‘mixed methods research’ that helps solve increasingly complicated social problems of today”)
お問い合わせ先(e-mail address)
青山学院大学総合研究所・研究ユニット「複雑化する社会問題の解決にむけた「混合研究法」の教育・研究拠点の構築」
Eメール:agu.mmr.seminar.2019.spring@gmail.com