平成29年日本混合研究法学会理事・監事選挙告示

201612月5日 

日本混合研究法学会会員 各位 

日本混合研究法学会選挙管理委員会

     委員長 亀井 智子

 平成29年日本混合研究法学会

理事・監事選挙 告示

 日本混合研究法学会役員選出に関する規定に基づき、表記理事・監事選挙を実施することを告示いたします。

  1.  理事・監事選挙の選挙権を有する会員は、平成281231日までに平成28年度の会費を納入している正会員です。
  2. 理事・監事選挙の被選挙権を有する会員は、入会年度、並びに平成281231日までに平成28年度分の会費を納入している正会員です。
  3. 立候補、および推薦候補の受付は平成29115日から214(2359分まで)までです。所定の用紙に氏名、会員番号、所属、立候補の理由、あるいは推薦の理由を書いて、選挙管理委員会事務局(学協会サポートセンター)に電子メールで提出してください。用紙は以下から表示またはダウンロードできます。←受付は終了しました。
  4. 候補者名簿と投票用紙は、会員が連絡先として登録している住所に平成283月上旬までに郵送します。
  5. 投票期間は平成2935日~321(消印有効)です。
  6. 投票は、所定の投票用紙を使用して、候補者名簿の中から、理事候補は4名の氏名を連記、監事候補は1名の氏名を記載して、所定の中封筒、外封筒を使用して、選挙管理委員会事務局に郵送することにより行います。所定の用紙、および封筒以外による投票や、破損、汚濁が激しく判別不能の投票用紙、候補者名簿に記載のない氏名が記載されているもの、氏名を誤って記載しているものなどは無効とします。
  7. 候補者数が定数と同数以下の場合は、無投票により当選とします。これによる当選の場合、学会ホームページに323日頃当選者の氏名を公表します。不信任の意思を申し出たい会員は、不信任する者の氏名と会員の氏名を電子メールにより、選挙管理委員会(学協会サポートセンター)に所定の期日内に申し出てください。過半数の不信任があった場合、当選を無効とします。
  8. この告示内容について異議申し立てがある場合は、平成281226日(月)までに選挙管理委員会(学協会サポートセンター)宛にE-mailにてお知らせください(電話・FAX・郵送によるお問い合わせは不可)。
  9. 選挙管理委員会連絡先(学協会サポートセンター)
    学会事務局: E-mail: jsmmr.adm@gmail.com 

選挙に当たり、今年度の年会費の支払いが済んでいない方は、平成28年12月31日までに振り込みを完了してください。

以上

「日本混合研究法学会役員選出に関する規定」については以下から表示/ダウンロードできます。
Comments