2021 MMIRAアジア地域会議/第7回日本混合研究法学会年次大会

一般演題募集要項

2021 MMIRAアジア地域会議/第7回日本混合研究法学会年次大会(開催日:2021年10月30-31日)では、以下の通り一般演題を募集します。なお、本大会での一般演題の発表は、すべてWebによるオンライン形式で行います。

1.発表者の資格
  • 演題抄録の第一著者は、日本混合研究法学会(JSMMR)または国際混合研究法学会(MMIRA)の会員に限定されます。発表を希望される方は、JSMMRまたはMMIRAへの入会お願いいたします。JSMMRに入会された方は MMIRAの「Affiliate Member」として入会申込ができます。現在一方のみの会員で、両方に入会をお考えの方は、MMIRA Affiliate Memberをご検討ください。
2.演題募集期間

 2021年5月24日(月)〜 2021年7月7日(水) 日本時間 23時59分

.演題抄録テンプレート

以下から適切なテンプレートをダウンロードし、演題抄録を作成してください。

    • 注意1:必ずテンプレート中の指示に従って演題抄録を作成してください。
    • 注意2:演題抄録は、1演題あたりA4サイズ1ページ以内で作成してください。
4.発表形式
 演題発表は以下の2種類のいずれかの形式とします。演題登録の際に希望する形式を指定して下さい
  • 口頭発表
    • Zoomによるオンラインでのプレゼンテーション(オンデマンドビデオ)
  • ポスター発表
    • ポスターまたはスライドプレゼンテーション(Web上での発表)

5.演題登録フォーム

 演題抄録を作成した後、以下のフォームから、発表者情報と演題抄録を登録してください。

演題登録フォーム
    • 登録後「We have received your response for MMIRAAsia-JSMMR2021 Submission」というタイトルのメールが返信されます。すぐに返信がない場合は、SPAM(迷惑)メールフォルダに振り分けられている可能性がありますのでそちらをご確認ください。返信が見つからない場合、再度登録をお願いします。

    6.査読のプロセス

    • 査読委員会では、演題抄録がテンプレートに即しているかどうかを確認します。
    • テンプレートに即していない場合、修正等をお願いする場合がございます。
    • 発表形式について、口頭発表をご希望の場合でもポスター発表とさせて頂く場合がございます。ご希望に添えない形になる可能性がございますが、予めご了解をお願いします。
    • 発表形式に関しては、上の演題登録フォームに入力されたメールアドレスに、2021年8月上旬までに通知をさせていただく予定です。

    7.問い合わせ先

     演題登録についてご質問がある方は、下記メールアドレスにお知らせください。

    2021 MMIRAアジア地域会議/第7回日本混合研究法学会年次大会
    大会実行委員会
    jsmmr2021 [at] gmail.com  ※ [at] を@に変換してください。